クラウドとは?(なぜクラウドが必要なのか?)

 クラウドコンピューティング(以下、クラウド)という言葉を、いろんなところで目にするようになりました。市場も大きな成長が期待されています。

 調査会社のMM総研が2015年9月に発表した「国内クラウドサービス需要動向」によると、国内のクラウド市場は2014年度7,749億円と前年度比23.8%増加して急成長を続け、企業ユーザーの新規ビジネスにおけるクラウド活用や社内既存システムのクラウド移行の持続的な需要により、2019年度には2兆円を超える市場規模に拡大すると予測しています。

中でも新規システム導入時にクラウドで提供されるサービス(クラウドサービス)の活用を優先的に検討する「クラウドファースト」が浸透しつつあります。>>続き


VMwareとEMCがPivotal Initiativeを設立

掲載者:CUPA総合アドバイザー 新野 淳一 2012年はグーグルをはじめとする多くの企業がIaaS型クラウドへの参入を発表しました。2013年はこれら多くのIaaS型クラウドベンダがPaaSへの参入を模索する年になりそ…

2012年のクラウドを振り返る

掲載者:CUPA総合アドバイザー 林 雅之 2012年のクラウドに関する動きですが、ユーザに利便性の高いサービスが多く登場し、クラウドビジネスが本格的に立ち上がってきたという印象のある年でした。 クラウドビジネスでは、競…

文章は、人の力量を示す

CUPA運営委員 山崎 泰宏 日頃より本機関へのご理解とご支援、誠にありがとうございます。CUPAの活動も、2013年は残すところあと僅かとなりました。今年も関係者各方面において大変お世話になりました。来年もまたどうぞよ…